こだわりの家づくり

こだわりの家づくり

  • こだわりの家づくり
  • 家が建つまでの流れ
  • 社長ブログ
  • 不動産業者様へ
  • 関西電力でんかライフ
  • リフォームマジック
  • いい家ネット
お電話でのお問い合わせ

株式会社三宅工務店

〒617-0831
京都府長岡京市一里塚2番地10

高気密・高断熱・高耐震住宅 スーパーウォール工法のご提案

すぐれた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したスーパーウォール工法をお選びいただけます。 スーパーウォール工法で建てた住宅は保温性が高く、冷暖房の効率を高めるので、夏涼しく、冬暖か。さらに耐震・耐久性にも優れた住宅です。次世代省エネ基準にも適合します。

http://tostem.lixil.co.jp/lineup/kouhou/sw/

その1 温度差が小さい

一年を通して快適な環境を維持できます。また、保温性が高く冷暖房効率がよいので、部屋の上下の 温度差が小さく快適です。

気密性の高いSW工法住宅は、部屋の上下温度差が少ない

隙間の多い住宅ほど室内空気の流出入が大きくなります。冬場の室内で足元が冷たいのは、図のように流入した冷気が足元へ降りてきて、部屋の上下で大きな温度差が生じるためです。

SW工法で実現する、快適な高気密、高断熱住宅

SW工法住宅の優れた保温性は、下の比較画像からも明らか。高気密・高断熱で外気に影響されにくく、頭から足元まで均一な温度の快適空間を保てます。

SW工法住宅
SW工法住宅
一般住宅
一般住宅
天井から床までほぼ均一な温度を保つため、足元まで快適です。(冬期暖房時)※暖房方式によって異なる場合があります。 天井と床部分の温度差が大きく、すきま風のため足元に冷気がたまっています。(冬期暖房時)

壁面温度熱画像による部屋の上下温度差の比較:実在住宅測定例
(赤系ほど温度が高く、青系ほど低いことを示します)

その2 地震や台風に強い

独自のパネル構造で耐震性・耐風性を高めています。永く安心して暮らせる、耐久性があります。

独自の「SWパネル」高耐震構造

構造用面材(OSB)に断熱材(発泡ポリウレタン)を組み込み、さらに気密性を高め、耐震性とと もに気密・断熱性を発揮する高性能パネルです。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

バランスのよい構造計画が、災害に強い住まいをつくります。

木造軸組工法の場合、外力が柱や筋交いに集中して、建物がねじれやすくなります。SW工法は木造 軸組工法に高性能SWパネスをプラスすることで、外力を建物全体に分散してバランスをとる、災害 に強い住まいを実現。SW工法で使用するSWパネルやサッシは、様々な試験で耐震性・耐風性をチ ェックし、その高い安全性が実証されています。

壁倍率の比較、壁強度の比較
※充分な耐震性を得るためには地盤にあわせた基礎工事の必要があります。
建築時に当社と十分に打ち合わせの上、ご確認ください。

その3 音が静か

家全体の気密性が高いので、外からの騒音を低減します。室内からの音漏れも抑えます。

SW工法の優れた気密性能が、気になる騒音を抑えます。

騒音は、主に建物の隙間などを出入りしています。SW工法住宅は、気密・断熱パッキンによるSWパネルの高気密施工で、優れた遮音性能を発揮。さらには、SW工法で採用する断熱サッシが、高気密性かつ複層ガラス仕様によって遮音性能を一層高めます。
※SW工法では、建物の気密性能を確認するための気密測定を実施し、性能報告書とともにお客様にお知らせいたします

80デシベルの不快な騒音も、50デシベル程度まで減衰できます。

SW工法住宅の室内は、クルマやご近所からの騒音など、睡眠や大切な勉強などの妨げになる外部騒音も気にならない快適空間。また、楽器の演奏や映画鑑賞などで自らが大音量を出す場合にも、周囲を気にすることなく余暇時間を過ごせる快適な室内環境を実現します。

屋外からの騒音対策

その4 空気がきれい

外からの空気を常に取り入れ、室内の汚れた空気を排出し、室内の空気のよどみが少ない。

高気密にこだわるSW工法住宅なら、より質の高い計画換気を実現できます

計画換気システムイメージ

その5 省エネルギー

スーパーウォール工法の住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度の低下はゆるやか。暖房を再び開始して快適な室温にするまでのエネルギーも少なくてすみます。

暖房停止後の温度変化